キャッシング 審査 甘い 即日 融資

キャッシングの審査が甘い消費者金融がある?

審査が甘い消費者金融があるかどうかをインターネットやスマホで調べている人が多いと聞きますが、どういった理由で審査が甘い消費者金融を探しているんでしょうか?

 

審査が甘いと言っても、まず無職では返済能力がないのでどんな金融業者もお金を貸してくれないと思います。

 

仮に無職で貸してくれるところがあるとすれば・・・少しあやしいところか金利が法定金利を超えているようなところしか無いと思います。

  • 審査が甘い
  • 無審査
  • 無担保
  • その場で融資

こんな言葉が売り文句の金融業者は正規の金融業者ではない可能性が高いので、絶対に使わないようにしましょう!

 

例えば「自分はアルバイトで、正社員ではないので出来るだけ審査の甘いところでないとお金を貸してくれない・・・」なんて心配をしている人も多いと思いますが、実はアルバイトでもある程度の収入がある人であれば、お金を貸してくれる会社が最近は多くなってきています。
アルバイト

 

さらに即日で融資してくれる金融業者となってくると・・・

 

全国に無人ATMか店舗を持っている金融業者でないと即日融資が難しくなってしまいます。

 

ATMや店舗を持っている業者でも契約締切時間が昼の14時までや15時までと
(金融業者によって即日融資してくれる締切時間が違うので注意)

 

決まっているので、先に即日融資が可能な時間なのかを確認しておきましょう。

即日融資を希望なら

まずは第一条件として即日融資が可能な締切時間を確認する必要があります。

 

例えば、アコムだと14時までに必要書類を提出しないといけません。

 

まずはインターネットで申し込んでおくと手続きの時間が短縮できるので、先に申し込んで置くことをおすすめします。

即日融資の最短ルートは

 

インターネットで契約申し込み
(先に申し込みを済ますことによって審査の時間を短縮できます)

最寄りの無人ATMにて契約・即日融資
もしくはFAXにて本人確認書類などを提出

 

が最短ルートです。

 

その際には本人確認書類が必ず必要となってくるので準備を忘れずに
(本人確認書類が14時までに到着しないと即日融資が受けられなくなることがあります)

 

アコムで必要な本人確認書類は

 

運転免許証もしくは健康保険証、パスポートのいずれかです。
本人確認書類

 

もし、本人確認書類の住所と現住所が違う場合は別の書類が必要です。
・公共料金の「領収書」(電気、都市ガス、水道、固定電話※、NHKのいずれか1つ)
※携帯電話の領収書は不可
・社会保険料の「領収書」
・国税、地方税の「領収書」
・「納税証明書」

アコムなら

アコム専用アプリがあるので、店舗に行く前にアプリから本人確認書類や収入証明書を提出できるのでさらに時間短縮ができます。

 

詳しくはこちら